≪ 前の月 2018年10月 次の月 ≫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

文化発表会 ポスターコンテスト
昼休みに文化発表会のポスターコンテストが行われました。





| 15:27 | 学校からのお知らせ |
英語の授業参観
10月12日 金曜日 英語の授業を参観しました
今日から3年生は少人数授業の復活です
英語は なかなか講師の先生が見つからず
各学年とも違う先生が授業を行うことになります
しばらくは 変則的な授業になりますが
よろしくお願いいたします










| 10:52 | 学校からのお知らせ::学校からのお知らせ |
音楽の授業参観
10月10日 水曜日 2年生の音楽の授業を
参観しました
三部に分かれて「COSMOS」の練習しました
音楽室いっぱいに歌声が響き渡りました














| 14:02 | 学校からのお知らせ::学校からのお知らせ |
第6回 研修会
10月9日(火)

第6回研修会を行いました。

今回は講師として田中洋一先生から道徳教育についてご指導いただきました。



| 20:46 | 学校からのお知らせ |
2学期始業式 校長先生の話 進歩するためには・・
 みなさんおはようございます。
 今日は、後期の始業式です。間の休みも短いので、あまり意識しないと思いますが、一つの節目として、後期も一人一人が自覚をもって活動してほしいと思っています。
 また、今日は生徒会認証式です。生徒会本部役員と委員会は、2年生中心になります。今まで、先輩が築き上げた伝統を踏襲しつつ、自分たちのカラーを出してください。

 「人間が進歩するためには、まず、第一歩を踏み出すことである。長い目で見れば、人生には無駄がない。」
 これは、皆さんが良く知っている自動車メーカー「ホンダ」を創った本田宗一郎さんの言葉です。本田さんは、小学校を卒業した後、会社に見習の職人として入り、一生懸命働きました。のちに会社を分けてもらい、小さな会社を作ります。この小さな会社は、本田技研というオートバイを作る会社になり、今では、世界的な自動車メーカー「ホンダ」となったのです。その間、本田さんは、大変な苦労をしたし、人の何倍も努力をしたと言います。
 その本田さんが、「進歩するためには、まず、第一歩を踏み出すことだ」と日頃から社員に言っていたそうです。何かをしようとする時、「失敗したらどうしよう」とか「無駄になるかもしれない」と考えて「やろうか」「やめようか」迷ってしまうことがあると思います。その時は、失敗を恐れず、ぜひやってみるという方を選んでほしいのです。結果として失敗に終わることもあるかもしれません。けれども、「失敗から学ぶ」ということもあります。本田さんは「人生には、無駄がない」とも言っています。失敗を失敗に終わらせるのではなく、失敗から学ぶことができれば、決して無駄ではなくなると思います。
 皆さんには限りない可能性があります。失敗を恐れず、まず第一歩を踏み出してください。きっと道は開けてきます。そして、その開けた道を一歩一歩しっかりと歩んでほしいと願っています。

| 11:54 | 学校からのお知らせ |
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 552 | 次の5件>>
記事タイトル一覧はこちら
このページの先頭へ