≪ 前の月 2019年01月 次の月 ≫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

一学年集会を行いました
1月8日(火)
全校朝礼のあと、一学年集会を行いました。

学年集会では、本日より田端中学校で一緒に勉強する転入生の紹介をしました。

これから、みんなで学校生活を送りましょう。


| 18:40 | 行事の様子::学年行事(1年) |
集団討論練習
1月8日(火)
3年生の希望者を対象に集団討論練習を行いました。

司会の生徒が緊張しながらも、より良い意見を引き出そうと頑張っている姿が印象的でした。

先生方のアドバイスを忘れずに、今後頑張って欲しいものです。





| 18:24 | 学校からのお知らせ |
心と行為はつながっている
心と行為はつながっている

 皆さんおはようございます。そして、少し日にちが経ってしまいましたが、改めてあけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今日は、詩人で童話作家の宮沢賢治さんのお話をします。
「確かに<こころ>は誰にも見えない。けれど<こころづかい>は見えるのだ。それは、人に対する積極的な行為だから。」
 詩人の宮沢賢治の「行為の意味」という詩の一節です。
 この一節は、「心は行為に表れる」と言い換えることもできます。行為とは、具体的な行動や行いとは限りません。言葉や態度、表情などを含めた所作全般に「心の内」が現れる、ともいえます。
 心が行為に作用するなら、反対に、行為が心へ作用することもあると思います。つまり、行動を変えることで、気持ちを変えていくことができるのです。
 気分が悪く落ち込んでいたら、あえて笑顔で、明るくあいさつをしてみる、前向きな言葉を使ってみるのもよいと思います。その行為が、心に作用して、少しずつ気持ちがほぐれていくはずです。
 心と行為は、別々ではなく、一つにつながっています。困難な状況の時にこそ、自分の行動や所作から変えてみることも大切です。
 新しい年を迎えました。中学校時代に身に付けてしまった性格や行動は、一説によると90%ぐらい大人になってからも引きずると言われています。大人になったら真面目にしっかりやろうと思っても身に付けてしまった性格はなかなか変えられません。逆に言うと中学生として新しいスタートを迎える今は、自分を変えるチャンスです。
 未来を担う皆さんの今後に期待をしています。

| 18:00 | 学校からのお知らせ |
冬季休業があけました。
1月8日(火)
本日一時間目に全校朝礼を行いました。
校長先生、平石先生、石見先生よりお話がありました。

校長先生のお話は次のHPをご覧ください。
平石先生より、冬休みの安全確認、石見先生より、10周年記念式典について、新校舎移転まで3か月間大切に校舎を使っていこうというお話がありました。

また、社会を明るくする運動の作文の表彰を行いました。
法務大臣賞、東京都推進委員会賞、を受賞し、また北区でも表彰を受けました。







| 17:30 | 学校からのお知らせ |
本日の給食
1月8日(火)

本日の給食は、新春おこわ、牛乳、松風焼き、紅白なます、七草すまし汁 です。

今年初めての給食には、おせち料理としても食べられる松風焼き、紅白なますを提供しました。


| 12:53 | 学校生活から::本日の給食 |
記事タイトル一覧はこちら
このページの先頭へ