≪ 前の月 2019年02月 次の月 ≫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

本日の給食
2月4日(月)

本日の給食は、シーフードドリア、牛乳、野菜スープ、オレンジゼリー です。

カレー粉とバターを入れて炊いたご飯の上に、えびやいかの入ったホワイトソースとチーズをのせて焼きました。


| 13:18 | 学校生活から::本日の給食 |
校長講和  次の飛躍に向けて
今年度も残すところ2ヶ月足らずとなりました。皆さんは、もうすぐ進級・進学の時期を迎えます。今日は、その準備に向けて、二つのお話をします。
 一つは、今年の干支「亥」についてです。皆さんは、「亥」と聞いて、どのような印象をもつでしょう。たぶん、「猪突猛進」という言葉に代表されるように、「目標めがけて一直線に行動する」とか、「なりふり構わずに我が道を行く」といった印象をもっている人も多いと思います。
 しかし、調べてみると「亥」の文字には、意外な意味があることが分かります。実は「亥」は「草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表している」とされています。草木は発芽に必要な物を種に蓄えます。そして種は、春の芽吹きに備えて、土の中で冬の厳しい寒さに耐え、力を蓄えつつ温かい春を待っています。そして、春の訪れとともに一斉に芽吹き、新緑の季節を喜んでいるように、その芽を力強く伸ばして成長していくのです。「亥」は十二支の中で最後にあたります。「子」から始まる新たな十二支のスタートに向けて、準備を整える大切さを、「亥」という干支は表しているかのようです。 
 もう一つは、桜についてです。皆さんは、今の時期の桜がどうなっているかを知っていますか。葉が全て落ちて、一見すると枯れているように見えますが、桜の枝先にはもう蕾が、冷たい北風にさらされている姿を目にしていると、冬の寒さに耐えて、必死に春の開花に必要な力を蓄えているようにさえ見えてきます。だからこそ、春の訪れとともに満開に咲き誇る桜の花に、その美しさと力強さが、より際立って感じられます。
 さて、いま紹介した二つのお話は、ともに新たな飛躍や成長のために、必要な力を事前に備えておくことの大切さを表しているように思います。
 新年度を飛躍の年にするためにも、短い時間を大切にして、春の芽吹きを待つ桜の蕾のように、新年度の新たな生活の充実や部活動での活躍などに向けて必要となる力を、地道な努力で十分に蓄えていきましょう。


| 11:04 | 学校からのお知らせ |
全校朝礼
2月4日(月) 全校朝礼が行われました。

校長先生からのお話がまずあり、その後、新しくお世話になる講師の先生の紹介を行いました。

次に、生活指導の先生より季節の変わり目ということもあり、体調管理と服装などにおける身だしなみについて話がありました。

最後に表彰として、校内書初め大会に関する表彰をしました。










| 09:57 | 学校からのお知らせ |
記事タイトル一覧はこちら
このページの先頭へ