≪ 前の月 2020年05月 次の月 ≫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

学習支援サイトの詳細③
引き続き、自宅学習を支援するサイトを使った学び方(例)の紹介です。
数学、理科、英語はこんな学習ができるのではないでしょうか。1年生の例を紹介していますが、2,3年生用のコンテンツも支援サイトのHPで見つけることができますので応用してください。

【全学年対象】
 文部科学省の「中学校における学習支援コンテンツ」を参考に、教科書を使いながら学習する方法を考えてみました。あくまでも参考例です。皆さんなりの良い方法を見つけてください。

<数学:東京書籍>
 東京書籍のHPには、参考になるコンテンツがありませんでした。
文部科学省のHPにある数学のコンテンツの大多数は練習問題の掲載です。
 今のうちに1年生に見てほしいページがありました。Z会の「自宅学習教材公開特設ページ」です。
 https://www.zkai.co.jp/muryoukyouzai-ck/
 下にスクロールいていくと、「基礎固めの教材を公開します 中学1年生 中学スタートダッシュ」とあります。次に、「※数学には映像授業がございます。こちらからご確認ください。」をクリックして映像授業①を見てください。この映像を見ただけでも、中学校の学習は小学校とくらべてかなり高度になることが分かると思います。(数学以外の教科もすべてそうです。)映像授業②も見ておきましょう。
 元に戻って、今度は青三角の「数学」をクリックしましょう。「たかが分数 されど分数」という教材があります。例えば、小学校では帯分数を使ったけど、中学校では仮分数を使うようになるなど、違いを知っておくことでいきなりつまずくのを防げると思います。
 2,3年生も「春の基礎固め演習」のページがありますので、これまでに学んできたことがどの程度定着しているかを確かめておきましょう。
 その他のサイトでも練習問題を見つけることができます。特に3年生は受験にあたって様々な問題を解くことに慣れておく必要があります。やればやるだけ力になりますよ。
 教科書会社は違いますが、教育出版のHPに「公立高校入試問題集」を見つけました。
 https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/textbook/chuu/sugaku/document/ducu2/post-4.html
 2年生までの範囲の力試しと、3年生の範囲の予習に使えそうです。
ちなみに、「◎教師向け詳細版(中学校 数学)」というページがあります。
 https://www.mext.go.jp/content/20200427-mxt_kyoiku02-000005345_9.pdf
 開いてみると、学年別・単元別の解説動画をYouTubeで見るためのリンクが貼ってあります。教師向けの言葉に遠慮せずに、教科書を用意して予習がてら解説動画を見てみましょう。

<理科:新興出版社啓林館>
理科も社会と同じように、NHK for school にたくさんの「ばんぐみ」「クリップ」が掲載されています。
 https://www.nhk.or.jp/school/
 新興出版社啓林館の教科書に対応したページもあります。
 https://www2.nhk.or.jp/school/textbook/item/?file=g03_007
 本来であれば、理科は観察や実験を通して発見した事実がなぜ起きているのかを考えたり、事実をもとに順序や規則などを見つけて、次に起こることを予想したりする教科です。小学校の理科室でもそうだったように、仲間と一緒に実験をして結果について意見交換をすることで学びを深めてきました。
 中学校の理科の教科書は、第1分野と第2分野があります。それぞれの教科書の最初の単元に対応したNHK for school を見てみましょう。例えば、「2分野 1章 花のつくりとはたらき 1 花のつくりとはたらき」をクリックすると、社会と同様に「10min.ボックス 植物のからだ」の番組があるので見てみましょう。クリップの中にも「サクラの花のつくり」「リンゴの花の受粉」など、見ればそのままわかる動画がたくさんあります。
 第1分野でも、「1分野 1章 いろいろな物質とその性質 1 物質の区別」をクリックすると、10min.ボックスの他に「アクティブ10」という動画があります。このアクティブ10は、「2分野 2章 水や栄養分を運ぶしくみ 1 根のつくりとはたらき」などでも見つけることができます。教科書のページを開きながら、動画によって学びを深めましょう。
 教科書会社は違いますが、教育出版のHPに理科ワークシートが掲載されています。
 https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/textbook/chuu/rika/document/ducu3/worksheet-1.html
 2,3年生は復習としても活用できますので取り組んでみましょう。
 また、3年生については受験対策として、Z会の「自宅学習教材公開特設ページ」に
「今やっておきたい高校受験準備」を掲載しています。
https://www.zkai.co.jp/muryoukyouzai-ck/
理科をクリックすると、「これまでに学習した理科の内容のうち,特に苦手な人が多い単元についてまとめました。」とあります。確認問題も付いていますので挑戦してみましょう。

<英語:東京書籍>
 英語では「聞くこと」「読むこと」「話すこと」「書くこと」という目標があります。そのうち「話すこと」については、[やりとり]と[発表]に分けられます。音声が出る教材を使って英語でコミュニケーションができる中学生を目指しましょう。
 NHK for school では「先生がえらんだプレイリスト」が紹介されています。
https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/
 下にスクロールしていくと、黄色いアイコンが見つかります。「新中1」または「中学」をクリックして、並んでいる動画を見てみましょう。
 令和3年度になると学習指導要領が新しくなります。今の学習指導要領とのつなぎの役目を果たす教材が文部科学省から出ています。
https://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1414459_00002.htm
学校再開後に授業で取り扱うかもしれませんが、予習を兼ねて取り組んでみましょう。
 各ページの右上にQRコードがあるので読み取ると音声を聴くことができます。もしうまく読み取れないときはこちらからアクセスしてください。
https://www.english-jhs.com/topic1/
 日本英語検定協会でも、文部科学省の教材に対応した動画を配信しています。
https://eigojoho.eiken.or.jp/m/m1149622cf753
 動画を見るときのパスワードは「Eiken365」です。
 田端中学校では、「英検・漢検のどちらかで3級以上に合格して卒業しよう」キャンペーンを始めます。英検の過去問にもチャレンジしてみましょう。
https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/2

 臨時休校が長引いていますが、皆さんが未来に向けて力強く歩んでいけるよう、たくさんの団体や企業が学習支援のコンテンツを無料で提供してくれています。有効に活用していきましょう。

| 16:42 | 学校からのお知らせ |
健康観察簿
毎日の健康観察はしっかりできていますか?

本日から5月となりました。
健康観察簿の5月分を掲載いたします。

先日の書類受け渡し日の際に配布いたしましたが紛失などしてしまった人はこちらを使用してください。


健康観察簿5月
| 08:50 | 学校からのお知らせ |
記事タイトル一覧はこちら
このページの先頭へ