≪ 前の月 2018年02月 次の月 ≫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

北区理科支援授業
12月12日(火) お茶の水大学の堀田先生を北区理科支援員としてお招きし、液体窒素を用いた物質の状態変化について学習を行いました。

ボールや、バナナ、バラなど様々な物を液体窒素で凍結させ、状態の変化を観察しておりました。

生徒たちは物体の変化に驚きながらも、真剣な表情で実験に臨んでおりました。










| 18:01 | 学校からのお知らせ |
記事タイトル一覧はこちら
このページの先頭へ