≪ 前の月 2018年08月 次の月 ≫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

如月
2月に入りました。1月は、記録的な寒い日があったり、大雪が降ったりしましたが、少しずつ春の足音が近づいています。
 2月3日は「節分」そして、2月4日は「立春」でした。昨日は、東京駅伝が行われ、本校生徒も力走しました。寒い中でしたが、その頑張りに心から拍手を送りたいと思います。
 また、先日の連合展覧会には、田端中学校からも多くの作品が出品されていました。一つ一つの作品から皆さんの作品に書ける思いが伝わってきました。
 2月9日からは、平昌オリンピックが始まります。日本人選手の活躍にエールを送りたいと思います。
 さて、2月は昔の言い方では「如月」とも言いますが、なぜ「如月」というのか少し調べてみました。
 いくつか説があるようですが、
 一つは、旧暦の2月でも、まだ寒さが残っているので、衣を更に着る月であることから「衣更着(きさらぎ)」
 また、草木の芽が張り出す月と言うことから「草木張月(きさらぎ)」
 さらに、前年の旧暦8月に雁が来て、更にツバメが来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」
 最後に、陽気が更に来る月であることから「気更来(きさらぎ)」
 どれも素敵な由来です。
 日本には季節があり、その季節を楽しみ、季節それぞれの良さを味わうことができます。この季節は、日本ではまとめの時期でもあります。年度のまとめとして、2月、3月と田端中をさらに素晴らしい学校にするためにも皆さんの力を精一杯発揮しましょう。
 3年生は、進路が決まった生徒もいますが、大多数の生徒たちがこれからが本番です。体調管理に気をつけて、自分が望んでいる進路に向けてベストを尽くしてください。
 陰ながら応援しています。

| 08:59 | 学校からのお知らせ |
記事タイトル一覧はこちら
このページの先頭へ