≪ 前の月 2018年08月 次の月 ≫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

校長先生のお話
惻隠の情

「惻隠の情という言葉があります。」
「惻隠」とは、「いたわしく思うこと」です。人が本来もっている性質は善いものであるととらえた、孟子の「性善説」に記されています。
人や物に対して、「いたわしく思う心」は「同情する心」であり、人が困っているのを見て、自分のことのように心を痛める気持ちのことです。この心をもっていることが人間と動物の違いとも言えます。
日本人は、東日本大震災等のニュースを見ていてもわかるとおり、この気持ちをもっている人が多いように思います。そのために大切なのは「わがまま」を抑えることです。
学校の中で、一人で何でもこなしていく人もいますが、チームワークで仲間と共に協力して物事に取り組むことも多いと思います。先日の文化祭では、みんなで一つのものを作り上げ、終わった後の充実感・達成感を味わった人も多いでしょう。
一人でこなす・・と言いましたが、いかに優れた人でも、実際は、それは一人で達成したのではありません。多くの協力があり、助けがあったはずです。
どんな場合でも、困っている人を助け、周りからも助けてもらうという支え合いを繰り返して、世の中は、成り立っています。
「惻隠の情」とは、単なる同情心ではなく、人に寄り添う真の人間愛を表した言葉です。相手に対する「思いやりの気持ち」大切にしたいものです。

| 20:07 | 学校からのお知らせ |
【部活動結果】卓球部・北区秋季大会
11月8日(日)に滝野川体育館で行われた北区秋季大会において、男子団体および男子ダブルスで第1位を勝ち取りました。
これで、男子団体は同一大会3連覇、区団体戦を7大会連続優勝したことになりますが、大会を経験するごとに一つの試合を勝つことや勝ち続けることの難しさ、厳しさを感じ、身が引き締まる思いです。

これ以外にも、女子団体では春季大会以来の3位入賞を果たし、各個人戦でも複数の選手が入賞して上位大会への出場権を獲得するなど、着実な成果を上げることができました。

区代表として、そして過去の実績やこれまでの自分を乗り越えていくためにも、上位大会で十分な成果を上げることができるよう、さらに精進していきます。

【主な結果】
・男子団体:優勝(秋季大会3連覇、区団体戦7大会連続優勝 都新人大会、城北大会出場権獲得)
・女子団体:第3位(都新人大会、城北大会出場権獲得)

・男子シングルス:最高第2位(城北大会出場権獲得)

・男子ダブルス:最高第1位、第2位(いずれも城北大会出場権獲得)
・女子シングルス:最高第3位(城北大会出場権獲得)
| 10:52 | 田端中学校の紹介::部活動結果 |
全校朝礼
11月9日(月) 全校朝礼を行いました。
はじめに、校長先生より、先日のオープンスクールについて、
オープンスクールは、講師との連絡・調整等が大変で、なかなか実施しようと思ってもできない学校が多い。
講師の先生方は、忙しい合間を縫って、皆さんのために、真摯に講座に臨んでいる。
また、講師の先生方は、教員ではないいのだから、教えるプロではない中での講座である。
今後お礼状等も書くと思うが、そのあたりのことも考慮して対応してほしい、
というお話がありました。
そのあとのお話については、次にお知らせいたします。

<校長先生のお話の様子>




その後、先日行われた卓球部の秋季大会での男子団体戦第1位、女子団体戦第3位について表彰を行いました。他にも個人戦としても多くの選手たちが入賞したので表彰を受けていました。
卓球部は今回の結果を受けて都大会等への上級大会の参加資格を得ました。詳細は後程紹介いたします。

<卓球部表彰の様子>







次に、薬物乱用防止ポスターについての表彰と本校が楽物乱用防止に力を入れていることを区から認められ、感謝状を頂きました。代表として保健委員長の生徒が表彰されました。

<薬物乱用防止ポスター表彰の様子>



| 10:14 | 学校からのお知らせ |
挨拶運動
生徒会役員の生徒が生活委員会とともに正門前にて元気よく挨拶運動をしています。




| 08:07 | 学校からのお知らせ |
<<前の5件 | 1 | ... | 689 | 690 | 691 | 692 | 693 | 694 | 695 | ... | 857 | 次の5件>>
記事タイトル一覧はこちら
このページの先頭へ