≪ 前の月 2019年01月 次の月 ≫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

1年生:学年集会
1年生の学年集会の様子です。

これまでの生活の振り返りと、冬休みの過ごし方についてのお話しがありました。






| 18:16 | 学校からのお知らせ |
2年生:学年集会
2018年最終登校日の学年集会の様子です。

実行委員による鎌倉校外学習の反省と来年に向けて先生からの話がありました。




| 16:53 | 行事の様子::学年行事(2年) |
校長先生の話  「後始末の心」
「後始末の心」

使った物を元に戻し、身の周りを整理整頓する「後片付け」は、日常における大切な所作です。
特に年末は、大掃除などで身の周りなどを片付ける機会も多くなると思います。
 さて、片付けは、物だけではありません。一歩進んで、気持ちや行動をともなう「後始末」も大切になります。単なる作法として行う物の整理整頓だけではなく、心を込めて行う「後始末」の実践は、皆さんの人間性をさらに高めてくれます。
 例えば、自分の気持ちを整理するつもりで取り組む、次に使う人への思いやりを込める、使った物や道具に「ありがとう」という感謝の心をもつ、などです。
 このように心を働かせて、後始末を心がけていくと、日頃の生活や学校での気持ちも、晴れやかに整ってくることを感じられるはずです。また、学習や遊びなどの優先順位をつけるための段取りや調整力、判断力なども養われていくと思います。
 後始末を通じて、後に使う人を思いやる気持ちは、生活を豊かな物にしそれが結果的に皆さんの心を豊かにすることにつながります。
 心を込めた「後始末」を心がけ、次の年へのステップにしてほしいものです。


 さて、1年生の皆さんは、中学校に入学し、新しい友達や先生との出会い、緊張感の中での学校生活のスタートだったと思います。
 2年生は、学校生活にも慣れ、3年生に変わって生徒会活動等で中心となって活躍してくれています。
 3年生は、田端中学校の顔としての自覚と誇りをもって学校生活を送っていましたが、これからは、自分の進路に向けての取組が中心となります。
 それぞれが、この一年で、新たな自分自身の道を創り上げてきました。一年の終わりにあたり、ぜひ自分が創りあげてきた道を振り返り、次につなげてほしいと思っています。

 さて、ここからは3年生に向けてです。いよいよ進路に向けて待ったなしです。勉強は辛い。私自身も中学校時代を振り返ってみると、何度も逃げ出したくなったり、なぜか今まで読んだ漫画等が気になって、集中できないこともたくさんありました。
 けれども、結局は自分自身です。優しい言葉を掛けてくれる家族や友人がいたとしても、最後は自分です。今ここにいらっしゃる先生方も通り抜けてきた道です。自分を信じて、自分を強くもって、希望する進路に向けてベストを尽くしてください。陰ながら応援しています。
 最後に、冬休み、お正月は、家族にとってもゆっくりしたいものです。ぜひ、何かしらお手伝いをしてください。
 それでは、皆さん、よい年をお迎えください。

| 16:00 | 学校からのお知らせ |
全校集会
12月25日(火)

全校集会を行いました。

内容としては、校長先生の話があった後に、生活指導主任より冬休み中の過ごし方について話がありました。

その後、表彰として、新聞大好きプロジェクトの作文で入選した生徒と薬物乱用防止に関して保健委員長が表彰されました。








| 15:38 | 学校からのお知らせ |
本日の給食
12月25日(火)

本日の給食は、チキンライスホワイトソースがけ、牛乳、コーンサラダ、チョコレートケーキ です。

今年最後の給食だったので、チョコレートケーキを焼きました。


| 13:41 | 学校生活から::本日の給食 |
<<前の5件 | 1 | ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... | 934 | 次の5件>>
記事タイトル一覧はこちら
このページの先頭へ